FXは難しい?

「FXは難しそう…」
そう思っていませんか?

FXで取り扱うのは、普段の生活では馴染みの薄い外国為替。
そのため「FXはとっつきにくい」という気がしてしまうのも当然です。
ですがFXは、“取引の基本”さえ理解してしまえば意外と分かりやすいもの。
基本の仕組を知れば「あれっ? FXって思っていたより簡単かも!」と思えるはず!

ぜひ当サイト等を参考に「FXは怖い・難しい」というイメージを払拭していただけましたら幸いです。

では、さっそくFXの説明をはじめていきましょう。

まずFXとは、日々変化する為替レートの動きを利用した取引のことです。
2つの通貨ペアの間で「買い」と「売り」を臨機応変に行い、その差益を稼ぐというもの。
用意されている様々な通貨ペア(ドルと円/ユーロとドルなど)から好きなペアを選び、「上がる」と予想した方を買い、「下がる」と予想した方を売って差益獲得を狙います。

為替という言葉が出てきただけで拒否反応が出てしまう方もいらっしゃるかもしれませんが…実際には、そう難しくありません。

FX取引は、いわば通貨のシーソーゲーム。
“ドル円”を例にとれば…、この先ドルが上がると思うなら「(円を売って)ドルを買い」、この先ドルが下がると思うなら「ドルを売る(つまり円を買う)」というだけのことなのです。

さて、その取引の基本は…
「安く買い、それを高く売る」
また
「高く売り、それを安く買い戻す」
このたった2つ。

意外とシンプルですよね!

まず「安く買って高く売る」について。
これは小売業などの仕組と同じことです。
より安く仕入れ、より高い値で売ることができれば、そのぶん利益(差益)は大きくなりますね。FX取引も同じなのです。

ただ、買ったものの値段がいつも上がっていく(仕入れ時より高くなる)とは限りません。
為替相場は常に上昇するとは限らず、不安定になったり下降したりすることもあるのです。

そんなときはどうすればいいのでしょう?
資産が目減りしていくのを黙ってみているほかないのでしょうか?

そんなことはありません。
FXなら、下落局面でも利益を上げることが可能。
それを可能にするのが、2つ目の基本取引「高く売って安く買い戻す」です。
これは、まず“売り”からスタートし、“相場の下落”を利用して安く買い戻すことで差益を稼ぐという手法。この手法を用いれば、“下げ相場”でも利益を狙うことができるのです。

このように「買い」と「売り」、両方の取引を自在に実行できる点がFXの特徴。
またどんな相場局面がきても、状況に合わせて利益を狙いに行けるのがFX取引の強み!
この点が、「外貨預金」などと異なる、FX取引ならではのメリットだといえるでしょう。

●FX取引って、どんなもの?
さて、みなさんは「FX」に日本語訳が存在するのをご存知でしょうか。
「外国為替証拠金取引」というんですよ。

単なる「為替取引」ではなく「為替“証拠金”取引」。
……この“証拠金”取引とは、どういう意味なのでしょう?

実は、これこそ(外貨預金などと異なる)FXの特徴が表れているポイント!

FXでは、預けた“証拠金”を担保に、その金額よりも大きな資金を運用することができるのです。手持ち資金(実際に預けたお金)の何倍・何十倍ものお金を動かすことも可能。
そのため、少ない資金でも大きな勝負に打って出られるのがFXならではの大きな魅力だといえるでしょう。「外国為替証拠金取引」という名前には、こうしたFXの特徴が込められているわけですね。

なお、“証拠金の何倍の資金を運用できるか”を表す倍率は「レバレッジ」と呼ばれ、今のところ日本国内のFX業者においては、最大25倍までのレバレッジ取引が認められています。

具体的に見てみましょう。
10万円の手持ち資金(証拠金)/レバレッジ25倍 で取引するとします。
すると(10×25となり)、10万円用意するだけで250万円分もの資金運用ができるようになるのです。

投資のためにまとまった資金を用意することが難しいという方でも、レバレッジを活用することで大きな勝負ができるようになるわけですね。

このようにレバレッジを高く設定して運用資金を増やせば、大きな利益が狙えるようになります。

ただし、このレバレッジには要注意!
大きな資金が動かせるようになるということは、そのぶん、予想を外した際のリスクも大きくなるということ。あっという間に数万円、数十万円といった金額の損失を出してしまう恐れもあるわけです。

そのため、FX取引を行ううえでは、基本の取引方法の学習に加え、ストップロス(損切り)機能を利用するなどしてリスクコントロールに努めることが非常に大切。
多くのメリットをもつFX取引ですが、そこにはリスクがあることも覚えておいてください。


●FX業者はどう選ぶ?

FX取引を始めるにあたり、まずやるべきことは業者選びです。
国内外にある様々なFX業者から、どこを利用するか決め、口座開設をしましょう。

各業者、口座開設・取引手数料などに関する独自サービスを展開していますから、(FX関連のブログなどを参考に)よく比較検討し、自分に合った・信用できる業者を見つけてください。